さいたま市大宮区の施設に訪問鍼灸マッサージ無料体験をしてきました。

こちらのパーキンソン病を患っている患者さんのお困りごとは

こわばり(筋固縮)が頻繁に起こるということ。

体を動かすのが億劫になって動かない生活を送っていると、

関節も固まってしまいます

無料体験では、繰り返し身体が「こわばる」ことにより、

固縮してしまった筋肉を緩和すること

車椅子生活で下肢の運動量が極端に少なくなっていることから

下肢の筋肉をマッサージをして、関節可動域を拡げること

これらを患者さんに説明をしながら施術しました。

無料体験後、身体が楽になったこと、週3回訪問鍼灸マッサージをしたいとの

お言葉を頂きました。

浦和オキドキ治療院は、

パーキンソン病の患者さんを治療した実績がたくさんあります。

パーキンソン病で訪問鍼灸マッサージ治療ご希望の方は私たちにご相談ください。